dカードGOLDの家族カードは持たないと損なこれだけの理由

 

家族カードのメリットが知りたい!

dカードGOLDの家族カードは、本カード同様に様々なメリットがあります。

具体的なメリットとして、ドコモ料金10%還元やローソン、ノジマでdカードGOLDの家族カードを利用すると5%お得です。

その他にも、充実した国内外の旅行保険や空港ラウンジが利用できるなど、dカードGOLDの家族カードの年会費が1枚目無料なことを考えると、持っておかないと損をしてしまいます。

dカードGOLDの家族カードは、本会員と生計を共にする配偶者、子供、両親であれば発行可能です。

それでは、dカードGOLDの家族カードについて簡単に見ていきましょう!

dカードGOLDの家族カードの詳細

dカードゴールド
年会費 10,800円(税込)
申込条件 20歳以上(学生不可)
還元率 通常:1%
ドコモ携帯料金、ドコモ光通信料:10%
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:1,080円(税込)

dカードGOLDの家族カードは1枚目が無料で発行することが可能です。

dカードGOLDの唯一のデメリットとして、年会費が10,800円(税込)かかってしまうことですが、家族カードを発行することで、一人あたりの負担額が5,400円になります。

また、dカードGOLDの家族カードのお支払いは本会員の口座から引き落としされるため、一つの口座から支払えるというところが便利です。

それでは、dカードGOLDの家族カードを発行するとどうなるのか見ていきましょう。

dカードGOLDの家族カードを発行すると、どのようなメリットがあるか見ていきましょう。

家族カード発行で本カードの年会費が実質5,400円

dカードGOLDの年会費が10,800円(税込)かかってしまうのが嫌だと感じたことはありませんか?

dカードGOLDの家族カードは年会費が無料のため、本会員と合わせて年会費を負担すると、一人あたり5,400円で本カードとdカードGOLDの家族カードを利用することが可能です。

ちなみに、dカードGOLDの家族カードの利用で付与されるポイントは、本会員が紐づけているdポイントクラブに貯まるため、注意してください。

また、ドコモユーザーにdカードGOLDはメリットばかりのカードのため、年会費の負担額が5,400円で利用できるのはメリットしかありません。

ちなみに、dカードGOLDの特典のドコモ料金10%還元は、家族会員のドコモ携帯料金もポイントが還元されるため、dカードGOLDの家族カードを発行しないと損をしてしまいます。

ドコモユーザーにとってdカードGOLDはメリットがたくさんあるので、年会費が実質5,400円でdカードGOLDを利用できるのはデメリットがありません。

dカードGOLDのドコモ料金10%還元は、家族会員のドコモ携帯料金に対してもポイントが還元されるため、dカードGOLDの家族カードを発行しないと損をしてしまいます。

本会員と口座と利用明細を1つにできる

dカードGOLDの家族カードを発行すると、家計の管理が楽になります。

dカードGOLDと家族カードの2枚を持ってしまうと、支払い口座や利用明細が2枚届いて管理が大変なイメージがあるかもしれません。

しかし、dカードGOLDの家族カードの利用額は、本会員の口座から引き落とされるため、口座を複数用意する必要がなく、毎月のお支払いを簡単にすることが可能です。

また、紙の利用明細でなくWebから明細を確認すれば、毎月の明細書の管理が楽になります。

dカードGOLDの家族カードを発行するメリットは、年会費の負担額が少なくなることや、毎月のお支払いが簡単になること以外にもあるため、簡単に見ていきましょう。

dカードGOLDの家族カードを発行するメリッ

dカードGOLDの家族カードを利用すれば、本会員の方同様にdカードGOLDのメリットを受けることができます。

dカードGOLDの家族カードの方が得られるメリットは以下です。

  • ドコモ料金10%還元
  • 最大10万円ケータイ補償
  • 最大1億円の海外旅行保険
  • 最大5,000万円の国内旅行保険
  • 最大300万円のお買物あんしん保険
  • 全国の空港ラウンジが利用できる
  • ローソン、ノジマ、マツモトキヨシで5%お得
  • dポイント特約店でお得
  • dカードポイントUPモールの経由でお得

dカードGOLDの家族カードは、本カードに比べてメリットが少ないかも?」と思っているかもしれませんが、実は全くそんなことはありません。

dカードGOLDの家族カードは、本カード同様に、ドコモ料金10%還元だったり、ローソン、ノジマで5%お得に利用できます。

それでは、dカードGOLDの家族カードで得られるメリットについて、簡単に見ていきましょう!

ドコモ料金10%還元が受けられる

dカードゴールドの年会費はポイント還元で相殺できるdカードGOLDの特典としてあるドコモ料金10%還元は、毎月のドコモ携帯料金とドコモ光通信料が10%還元される嬉しい特典です。

しかも、ドコモ料金10%還元は、dカードGOLDの本会員だけでなく、家族会員のドコモ携帯料金も対象となります。

毎月のドコモ料金が9,000円以上であれば、dカードGOLDの年会費の10,800円(税込)の元を取ることが可能です。

  • 9,000円×10%=900ポイント
  • 900ポイント×12ヶ月=10,800ポイント
    ⇒合計:10,800ポイント

dカードGOLDの年会費をドコモ料金10%還元のポイントでペイするなら、毎月のドコモ料金が9,000円が損益分岐点となります。

dカードGOLDの本会員と家族会員の毎月のドコモ携帯料金を合わせれば、毎月9,000円は充分狙える料金だと思いますし、ドコモ光を契約している方であれば、問題なく到達する金額です。

最大10万円のケータイ補償が受けられる

dカードゴールドのケータイ補償は充実dカードGOLDの特典としてあるケータイ補償は、本会員だけでなく家族会員の携帯電話も対象です。

dカードGOLDのケータイ補償は、購入から3年間の間、紛失、盗難、全損などの修理不能の場合に限り、最大で10万円まで補償されます。

  • 紛失
  • 盗難
  • 水濡れ、全損などの修理不能

ちなみに、dカードGOLDのケータイ補償はdカードのケータイ補償と比べ、補償期間と補償金額が違います。

dカードのケータイ補償は、補償期間が購入から1年間で、補償金額は最大10,000円までの補償内容です。

dカードGOLDのケータイ補償は、dカードのケータイ補償に比べ、補償期間は3倍、補償金額は10倍となっているため、安心して携帯電話を使うことができます。

最大1億円の海外旅行保険が付帯

dカードゴールドは国内外の旅行保険も充実dカードGOLDの海外旅行傷害保険は自動付帯となっていて、dカードGOLDを持っているだけで保険の対象となります。

海外旅行傷害保険
(自動付帯)
本会員・家族会員
傷害死亡 1億円
傷害後遺障害 400万円~1億円
傷害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円
救援車費用 500万円
海外航空便遅延費用特約 乗り継ぎ遅延による宿泊、食事費用:20,000円
手荷物遅延による衣類、生活必需品購入費用:10,000円
手荷物紛失による衣類、生活必需品購入費用:20,000円
出航遅延、欠航による食事費用:10,000円

dカードGOLDの海外旅行保険は、本会員と家族会員が同じ補償を受けられるところがメリットです。

また、海外で病気やケガをしてしまった時に、医療費が国内では考えられないほど高額になってしまうことがあります。

dカードGOLDの海外旅行保険は、傷害後遺障害が最大で1億円や、傷害、疾病治療費用が300万円まで補償されるなど手厚い保険です。

しかも、dカードGOLDの海外旅行保険には、海外航空便遅延費用特約が付帯しており、航空便が遅延や欠航した際に、食事費用が補償されます。

つまり、旅行や出張で海外に行く方は、dカードGOLDを持っておいたほうがいいです。

旅行や出張で海外に行く方は、dカードGOLDには充実した保険や空港ラウンジが利用できる特典があるため、ぜひ発行しましょう!

dカードGOLDには充実した保険が付帯しており、空港ラウンジが利用できるため、旅行の予定がある方はdカードGOLDを発行しましょう。

最大5,000万円の国内旅行保険が付帯

上記でdカードGOLDの海外旅行保険の詳細を確認したので、続いては、国内旅行保険について簡単に見ていきましょう。

国内旅行傷害保険
(利用付帯)
本会員・家族会員
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 200~5,000万円
入院保険金 5,000円/日
通院保険金 3,000円/日
手術給付金 入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便遅延費用特約 乗り継ぎ遅延による宿泊、食事費用:20,000円
手荷物遅延による衣類、生活必需品購入費用:10,000円
手荷物紛失による衣類、生活必需品購入費用:20,000円
出航遅延、欠航による食事費用:10,000円

dカードGOLDの国内旅行保険は利用付帯のため、旅行代金や航空便の搭乗費用をあらかじめ、dカードGOLDで支払うことで補償を受けることができます。

それでも、dカードGOLDの国内旅行保険は補償の条件を満たせば、傷害後遺障害保険金が最大で5,000万円補償されるなど充実した補償内容です。

また、dカードGOLDの国内航空便遅延費用特約は、乗り継ぎ遅延や、出航遅延、欠航などで食事費用が補償されます。

国内で旅行や出張に行かれる方は、dカードGOLDで旅行代金や航空便の搭乗費用を事前に支払っておきましょう。

最大300万円のお買物あんしん保険が付帯

dカードGOLDの旅行保険が充実していることはここまででお伝えしましたが、dカードGOLDはお買物あんしん保険も充実しています。

dカードGOLDのお買物あんしん保険の詳細は以下です。

  • 年間補償額300万円
  • 購入日から90日以内まで補償対象
  • 1事故につき3,000円の自己負担
  • 国内外を問わず1回払いも対象

dカードGOLDのお買物あんしん保険は、dカードGOLDで購入した商品が、購入日を含めて90日以内に盗難、破損などの事故によって損害を受けた場合に購入した商品を補償されます。

dカードGOLDのお買物あんしん保険は、本会員だけでなく、家族会員も補償対象です。

また、dカードGOLDのお買物あんしん保険は年間補償額は300万円までのため、余程高価なお買物をしない限り補償対象内に収めることができます。

つまり、普段のお買物でdカードGOLDを使えば、購入した商品に自動で保険を付帯させることができ、安心して品物を使うこと可能です。

全国の空港ラウンジが利用できる

これまで、dカードGOLDの保険が充実していることをお伝えしましたが、dカードGOLDを発行するメリットは充実した保険だけではありません。

dカードGOLDの本会員、家族会員の方であれば全国の空港ラウンジを無料で利用することができます。

dカードGOLDで利用できる空港ラウンジは以下です。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 新北九州空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

空港を利用する際に、人が多いところで待っているのって疲れませんか?

飛行機が来るまでの待ち時間をリラックスしたい!」そんな願いを叶えてくれるのがdカードGOLDです!

また、空港ラウンジは旅行に行く方がくつろげるのはもちろんですが、Wi-Fi環境が整っているため、出張に行かれる方にもおすすめできます。

フライトの待ち時間を空港ラウンジで有意義に過ごせば、旅そのものが充実しますよ。

ローソン、ノジマで5%お得に

dカードをローソンで使えば5%お得dカードGOLDは充実した保険があることや空港ラウンジが使えるだけでなく、ローソン、ノジマで利用すると5%お得です。

もちろん、dカードGOLDの家族カードを利用すると、ローソン、ノジマでdカードGOLDを使った場合と、同じく5%お得になります。

ローソン、ノジマでdカードGOLDを利用すると以下のようになります。

  • dカードGOLDの家族カードを提示:1%ポイント還元
  • dカードGOLDの家族カードで決済:3%オフ
  • dカードGOLDの家族カード決済:1%ポイント還元
    合計:5%お得

ローソン、ノジマでdカードGOLDを使えば、いつお買物をしても5%になるため高い節約効果が期待できます。

ちなみに、上記の店舗ではキャンペーンで5%お得になるのではなく、dカードGOLDをいつ使っても5%お得になるため、ローソン、ノジマでお買物をする方であれば、dカードGOLDは持っておきたいカードです。

ローソン、ノジマでお買物をする方はdカードGOLDを発行しましょう。

dカード特約店でお得にお買物

dカード特約店で倍のポイントが貯まるローソン、ノジマでdカードGOLDを使ってお買物をすれば、5%お得になることはわかってもらえたと思います。

上記の店舗の他にも、dカード特約店でdカードGOLDを利用すれば、お得にポイントが獲得可能です。

dカード特約店は、常のdカードGOLDの利用で付与されるポイントに加えて、決済方法の条件を満たせば、特約店ポイントが付与されます。

もちろんdカードGOLDの家族カードでも、特約店ポイントが付与されるため以下で簡単に見ていきましょう。

特約店名 特約店ポイント 合計還元率 対象決済
ENEOS 100円で1ポイント 2% iD
伊勢丹 100円で1ポイント 2% カード
三越 100円で1ポイント 2% カード
高島屋 100円で1ポイント 2% カード
洋服の青山 100円で1ポイント 2% iD
紀伊国屋書店 100円で1ポイント 2% iD
JAL 100円で1ポイント 2% カード
AOKI 100円で2ポイント 3% カード
タワーレコード 100円で2ポイント 3% カード
JTB 100円で2ポイント 3% iD
スターバックスカード 100円で3ポイント 4% カード
オリックスレンタカード 100円で5ポイント 6% iD

ENEOSなどを普段使ってる方は、dカードGOLDのiDで支払えば合計還元率が2%で利用できてお得です。

ENEOSでの利用以外にも、タワーレコードや伊勢丹、三越などでお買物をする方は、現金で支払うよりdカードGOLDを利用して、お得にポイントを貯めましょう。

また、スターバックスカードへのチャージをdカードGOLDで行うと合計4%の還元率で利用できます。

  • 3,000円分のクレジットチャージ→120ポイント付与
  • 5,000円分のクレジットチャージ→200ポイント付与
  • 10,000円分のクレジットチャージ→400ポイント付与

スターバックスカードに現金でチャージしても一切ポイントはつきませんが、dカードGOLDでチャージするとポイントが付与されお得です。

頻繁にスターバックスを利用する方であれば、10,000円を飲食代に使うことはあると思います。

仮に10,000円をdカードGOLDでスターバックスカードにチャージした場合は、400ポイント付与されるため、ショートサイズのコーヒーをポイントで購入できてお得です。

スタバでポイント貯めたい!」と思っている方は、スターバックスカードを発行し、dカードGOLDでチャージしましょう。

dカードポイントUPモールを経由してポイント獲得

dカードポイントUPモールあなたはAmazonなどのネット通販を利用していませんか?

dカード会員なら『dカードポイントUPモール』を経由して、Amazonなどの対象のネット通販を利用すると、ポイントが最低1.5倍付与されお得になります。

それでは、dカードポイントUPモールの具体的な店舗を見ていきましょう。

還元率 店舗名
1.5倍
  • Amazo
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • ジーユーオンラインストア
2倍
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • FANCL
  • ビックカメラ.com
  • じゃらん
  • JTB
  • i LUMINE
特に優遇
  • 爽快ドラッグ:3%
  • エクスペディア:3.5%
  • ひかりTVブック:6%

dカードポイントUPモールを経由すれば、最低でも1.5%の還元率でポイントが付与されてお得ですが、dカードポイントUPモールの最大のメリットは、Amazonや楽天市場などの、普段多くの方が利用するネットショッピングサイトが対象となるところです。

つまり、普段Amazonや楽天市場などのdカードポイントUPモールの対象店舗でお買物をする方は、dカードポイントUPモールを経由してお買物をするだけで、多くのポイントが貯まりお得になります。

年間利用額特典は対象外

ここまでで、dカードGOLDの家族会員の方は、ドコモ料金10%還元や海外旅行保険が本会員の方と同様に受けられると説明してきましたが、家族会員の方は年間利用額特典が受けられません。

dカードGOLDの本会員の方であれば、年間100万円以上の利用で以下のクーポンから好きなものを受け取れます。

  • ケータイ割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • d トラベルクーポン
  • d ショッピングクーポン
  • d デリバリークーポン

しかも、年間利用額が200万円になれば、さらにお得にクーポンを獲得できます。

  • 年間100万円以上の利用:10,800円相当のクーポン
  • 年間200万円以上の利用:21,600円相当のクーポン

dカードGOLDの年間利用額特典は、100万円以上の利用と200万円以上の利用で獲得できる2つのクーポンが用意されています。

dカードGOLDの家族会員の方は、年間利用額特典を受けとることはできませんが、家族カードのお支払いは、本会員の方の利用額に加算されます。

つまり、本会員の方と家族会員の方が一緒になって年間利用額特典の獲得を目指すことができます。

年間利用額特典の獲得条件が難しい!」と感じている方は、本会員の方と協力して、年間利用額特典の獲得条件である100、200万円を目指しましょう。

dカードGOLDの家族カードの入会方法

ここまでで、dカードGOLDの家族カードは、本カード同様に様々なメリットがうけられることがわかってもらえたと思います。

dカードGOLDの入会手続きはネットから簡単に行うことが可能です。

それでは、dカードGOLDの家族カードの入会方法を簡単に見ていきましょう!

家族カードの入会条件

dカードGOLDの家族カードの入会条件を確認しましょう。

dカード公式ホームページには、dカードGOLDの家族カードの入会条件は以下のように記載があります。

①dカードGOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親
※本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限る
②その他当社が定める条件を満たすお客様

出店:dカード公式ホームページ

上記のdカードGOLDの家族カードの入会条件を見てみると、本会員の方と生計を共にする配偶者、子供、両親が発行可能です。

つまり、お子さんがいる夫が本会員の場合、奥さん、お子さん、夫のご両親が、dカードGOLDの家族カードを発行することができます。

上記のdカードGOLDの家族カードの発行条件の記載では、生計を共にするということが書かれているので、家族であっても同居していないと、家族カードの発行が認めれらない可能性があります。

家族カードの入会方法

上記でdカードGOLDの家族カードの入会条件が確認できたと思うので、ここでは具体的な入会手続きの進め方を見ていきましょう。

dカードGOLDの家族カードの申し込み方法は以下になります。

  • インターネット、iモード、spモード
  • 家族カード入会申込書(郵送)

上記のdカードGOLDの家族カードの申し込み方法では、一番手間と時間がかからないのがインターネットからの申し込みになります。

家族カードの入会申込書はネットから取り寄せることができますが、1週間程度の時間が必要となり、自宅に入会申込書が届き、記入して返送することで申し込みが完了となるため時間が必要です。

家族カードの発行は3枚までできる

dカードGOLDの家族カードは最大で3枚まで発行することが可能です。

しかし、dカードGOLDの本カードと同時に発行できる家族カードは1枚までのため、2枚目以降の家族カードを発行したい方は、本カードが届いてからの申し込みになります。

dカードGOLDの家族カードは最大で3枚まで発行できますが、「3枚全部無料で発行できるの?」という疑問が出てきます。

dカードGOLDの家族カードが無料なのは1枚目までで、2枚目以降の家族カードは年会費が1,080円(税込)必要です。

dカードGOLDの家族カードには本カードと同じく、様々なメリットが用意されているため、1枚目の家族カードの年会費が無料なのを考えると発行しないと損をしてしまいます。

ちなみに、2枚目以降のdカードGOLDの家族カードは年会費を1,080円(税込)払ったとしても、発行しておかないと損をしてしまう可能性があるということは覚えておくといいかもしれません。

2枚目以降のdカードGOLDの家族カードは年会費が1,080円(税込)かかってしまいますが、ドコモ料金10%還元や充実した国内外の旅行保険が利用できるため発行しておくとお得です。

10%還元を受けるには各種情報登録を済ませる必要がある

dカードGOLDの家族カードを発行した時の注意点として、ドコモ料金10%還元を受けるためには設定が必要ということです。

dカードGOLDの特典のドコモ料金10%還元を受ける設定は以下になります。

  • 電話番号の登録(ポイントを貯めるため)
  • 利用者情報登録(ポイントを利用するため)

電話番号の登録は、dカードGOLDの到着後の月末までにやっておかないとポイントが付与されるため、カードが手元に届いた時点で登録を行いましょう。

ちなみに、電話番号の登録と利用者情報登録は、dカードGOLDと一緒に送られてくるスタートアップガイドを参照するとわかりやすいです。

まとめ

dカードGOLDの家族カードは1枚目の年会費が無料のため、本カードの年会費である10,800円(税込)を本会員と家族会員で分けて考えると、1人あたりの負担額が5,400円になります。

dカードGOLDの家族カードは、本カード同様にドコモ料金10%還元やローソン、ノジマ、マツモトキヨシで利用すると5%お得になる特典を受けることが可能です。

それに加え、充実した国内外の旅行保険が付帯されていたり、全国の空港ラウンジを使うことができるため、旅行や出張に行く方におすすめできます。

また、お買物あんしん保険や最大10万円のケータイ補償が付帯されているため、dカードGOLDの家族カードは持っておかないと損です。

しかも、dカードGOLDの本会員の方と家族会員の方が協力すると年間利用額特典の100、200万円に届きやすくなります。

dカードGOLDの家族カードの入会条件や、入会手続きの具体的な方法が知りたい方は、本記事を参考にしてください。

dカードGOLDの家族カードを発行するとメリットがたくさんあります。

  • 本カードが実質5,400円で利用できる
  • ローソン、ノジマ、マツモトキヨシで5%お得
  • 国内外の保険が充実している
  • 空港ラウンジが利用できる
  • お買物あんしん保険が付帯
  • 年間利用額特典が狙いやすい

上記のようにdカードGOLDの家族カードは発行するとメリットがたくさんあります。

dカードGOLDの家族カードを発行すれば、本カードを実質5,400円で利用できるため、年会費を安く抑えることが可能です。

また、dカードGOLDの家族カードは1枚目の年会費が無料のため、デメリットがありません。dカードGOLDの家族カードを発行してお得にクレジットカードを使いましょう。

dカードGOLDの審査難易度や審査突破方法はコチラ